Since 1941

校訓=愛・敬・信

愛・敬・信

師弟とともに 「あい愛し、あい敬し、あい信じ」
合って教育的雰囲気の高揚に努める

本校ではこの校訓が、生徒、教職員の心にいつもあります。
行動や判断に迷ったとき、愛・敬・信の校訓に照らして考えます。



校章

校章は、柏の三葉を図案化したものです。
柏葉は常緑樹として生々と永久に繁茂、発展することを表し、
三葉は知徳体の教育の三大目標をあらわすとともに、
本校教育の三重点目標である愛・敬・信を象徴したものです。

沿革

昭和16年 2月14日 愛知県昭和中学校の設立を認可される。
昭和16年 4月 4日 開校(入学式)
昭和18年12月 1日 校地南の隣接地(1,611坪)を買収する。
昭和20年 3月28日 昭和中学校第一回卒業式を挙行する。
昭和22年 8月28日 校歌制定
昭和23年 4月 1日 学制改革により新制高等学校の設置に伴い愛知県立昭和高等学校及び同併設中学校が設立される。なお、愛知県昭和中学校は昭和23年度中残置される。
昭和24年 1月12日 東海北陸実験学校に指定される。
昭和24年 4月 1日 小学区制、男女共学制の全面的採用に伴い、学校新編成が行われ、新たに普通、商業、家庭の三課程を有する通常課程の総合制高等学校として発足する。
昭和25年 5月 5日 愛知県実験学校に指定される。
昭和26年 3月 校歌選定(旧昭和校歌一部改定)
昭和28年 4月 1日 商業課程の募集を廃し、普通、家庭の二課程の総合制高等学校となる。
昭和29年 2月28日 旧礼法室(双樹堂)新築完成
昭和29年 4月 1日 家庭課程の募集を廃し、普通課程のみの高等学校となる。
昭和31年 4月 1日 2大学区制(尾張・三河)実施
昭和32年 4月 1日 1年生より学級増になり6学級となる。
昭和32年 6月20日 本館竣工
昭和32年 3月31日 教育課程の調査研究により文部大臣より表彰される。
昭和35年 8月31日 家庭科教室改装工事及び伊勢湾台風による被害個所復旧工事完了
昭和37年 3月31日 講堂兼体育館(柏葉館)竣工
昭和37年 4月 1日 1年生より3学級増になり7学級となる。
昭和37年11月 2日 創立20周年記念式典挙行
昭和38年 3月31日 東館竣工
昭和38年 4月 1日 年生より3学級増になり10学級となる。
昭和40年 4月 1日 1年生より1学級減になり9学級となる。
昭和43年 5月30日 プール竣工
昭和46年 1月31日 校舎改築第一期工事竣工
昭和46年11月 1日 校舎改築第二期工事竣工
昭和46年11月 5日 創立30周年記念式典挙行(於 柏葉館)
昭和47年 8月25日 校舎改築第三期工事竣工
昭和48年 3月31日 校舎改築第四期工事竣工
昭和48年 4月 5日 群制度選抜による1年生入学(13群本校・緑、14群本校・向陽)
昭和50年 2月27日 新武道場(双樹堂)竣工
昭和50年 4月 1日 1年生より1学級増になり10学級となる。
昭和51年 3月31日 学級増による校舎増築工事竣工
昭和52年 2月15日 木造校舎並びに木造武道場等取りこわし
昭和55年 3月10日 運動場整備工事完成
昭和56年11月 7日 創立40周年式典挙行(於 名古屋市公会堂)
昭和57年 4月 1日 1年生より1学級減になり9学級となる。
昭和58年 2月28日 昇降口完成
昭和61年 3月10日 本館・東館改修工事竣工
昭和61年 8月24日 本館前(校庭)に元学校長遠藤慎一先生銅像設置
昭和62年 2月13日 体育館付属棟改築工事竣工及び屋外清掃器具庫・屋外体育器具庫新築工事竣工
昭和63年 2月12日 正門工事完成
昭和63年 2月16日 スポーツ開放用ハウス竣工
昭和63年 8月 3日 東門改築
平成元年 4月 5日 複合選抜制度による1年生入学
平成元年12月25日 テニスコート改修工事竣工
平成 3年 11月9日 創立50周年記念式典挙行(於 名古屋市公会堂)
平成 3年11月 9日 天文気象台及び望遠鏡の改修
平成 5年 8月31日 自転車置場舗装完了
平成 7年 3月31日 グラウンド西整備工事(ベンチ等)
平成 8年 4月 1日 1年生より1学級減になり9学級(40人学級)となる。
平成 9年 3月26日 給水設備改修工事完了
平成11年 4月 1日 1年生より1学級増になり10学級(40人学級)となる。
平成12年10月26日 本館耐震工事完了
平成13年 4月 1日 1年生より1学級減になり9学級(40人学級)となる。
平成13年10月 6日 創立60周年記念式典挙行(於 名古屋市公会堂)
平成16年 2月20日 体育館耐震工事完了
平成20年 2月29日 1棟 耐震工事完了
平成20年 6月22日 空調設備工事完了
平成23年 7月13日 木造クラブハウス改修工事完了
平成23年 10月1日 創立70周年記念式典挙行(於 名古屋市公会堂)

歴代校長

野山 忠幹 自 昭和16年 3月27日 至 昭和17年 1月15日  (昭和中)
愛知県第一中学校長と兼任
遠藤 慎一 自 昭和17年 1月15日 至 昭和19年 5月 5日  (昭和中)
佐治 克己 自 昭和19年 5月 5日 至 昭和20年 8月15日 (昭和中)
野尻 太 自 昭和20年 8月15日 (昭和中) 至 昭和23年10月 1日 (昭和高)
遠藤 慎一 自 昭和23年10月 1日 至 昭和38年 3月31日
伊藤 清治 自 昭和38年 4月 1日  至 昭和41年 3月31日
郷  擴 自 昭和41年 4月 1日 至 昭和46年 3月31日
中村 弥一郎 自 昭和46年 4月 1日 至 昭和50年 3月31日
金田 玲亮  自 昭和50年 4月 1日 至 昭和54年 3月31日
鈴木 泉  自 昭和54年 4月 1日  至 昭和58年 3月31日
坪田 要三  自 昭和58年 4月 1日 至 昭和60年 3月31日
小木曽 照行 自 昭和60年 4月 1日 至 昭和62年 3月31日
中川 豊久 自 昭和62年 4月 1日 至 平成元年 3月31日
北村 雄二  自 平成元年 4月 1日 至 平成 6年 3月31日
伊藤 博  自 平成 6年 4月 1日  至 平成 8年 3月31日
藤村 正美  自 平成 8年 4月 1日 至 平成11年 3月31日
日置 儀市  自 平成11年 4月 1日  至 平成14年 3月31日
内田 憙男  自 平成14年 4月 1日 至 平成17年 3月31日
木村 久和 自 平成17年 4月 1日 至 平成22年 3月31日
安田 英和 自 平成22年 4月 1日 至 平成24年 3月31日
新井 忠 自 平成24年 4月 1日 至 平成27年 3月31日
出井 良直 自 平成27年 4月 1日 至 平成29年 3月31日
城ヶ谷 和広 自 平成29年 4月 1日 現在に至る

校歌

上のボタンを押すと校歌が聴けます

昭和高等学校校歌

               松尾 敬次 作詞    伊藤 亘行 作曲

 1.山紫に水明き            2.瑞穂が丘に気は澄みて    
   我が国原のただ中に           白きいらかの映ゆるとき   
   かざす真理の旗の下           いざ諸共に若き日の     
   きおいにきおう若人の          心を腕を鍛えなむ      
   理想は高し み空と高し         誓いは固し 岩根と固し   
     おゝ我等昭高学徒            おゝ我等昭高学徒    

 3.あゝこの山にあの水に 
   こもる鋭気を身にしめて
   障(さや)るものみなうち払い 
   学びの奥所(おくが)究めなむ 
   行手は遠し 雲居と遠し
     おゝ我等昭高学徒  

このページの先頭へ